HIS&アマゾニアンコラボツアー

ご挨拶

 新しい旅のスタイル「個人グループ旅行」。既存のツアーでは同行者たちと同じ行動をしても多少なりとも壁ができてしまうと思います。私が主催している海外旅行オフ会と同様に参加者皆さん同士が仲良くなること、今後も旅友として仲間になることも大きな目的としています。私自身も旅友ほしいです!

アマゾニアンについて
 本名は二宮信平と和風な嵐ですが、見た目はニックネーム通りのアマゾニアン。でも、ここ数年で見た目はだいぶ落ち着きました。幼稚園生のときから旅(電車)に目覚め、20代で世界100か国を旅行。2018年8月に国連加盟193か国すべてに渡航達成しました!仕事は旅の経験しか活かせない状況になったため旅する雑貨屋コパカバーナを経営しています!楽天で一番スリッパ売っているのは私では?と思われるくらいのスリッパランキング常時ひとけた台のバブーシュを始め世界各地の商品を販売中!旅人生まっしぐら!韓国のお酒文化が好きで韓国留学してましたー!幼稚園の時の初めてのひとり旅の話し、人生が変わったエケコ人形を舞台にしたボリビアンドリーム(エケコバブル)、などの自己紹介の詳細はこちらで。

Facebookグループ
 主催はアマゾニアンが管理人の海外旅行サークルですが、Facebookには56000名以上(2024年5月現在)の方が在籍しております。オフ会は多くて100名、少ないときでも40名くらいが集まる、定期開催されている海外旅行オフ会のなかでは日本最大です!!

第131回海外旅行オフ会の様子


instagram TreadsX(旧ツイッター)

当ツアーの特徴と目的

旅友
 行き当たりばったりの参加者同士で大自然などの観光地をシェアするのではなく、今後もつながるであろう旅友たちと共有できます。そのため、ご飯のときは海外旅行オフ会感覚、夜は飲み会も場所によりますが開催します。ツアーでできた旅友は旅経験も同じくらい!?そして何といっても旅好きです。当ツアー抜きで仲間と旅をすることもできますし、タイフェスティバルなどの海外系イベントに一緒に行く友達もできます。旅の話しで盛り上がること間違いなし!

基本は個人旅行
 共有場面ではない街歩きなどは自由行動でひとりでも仲良くなった方とでも!個人旅行者が都合の良いときだけ集合する感覚です。

旅準備から皆さんで相談
 参加者限定でLINEグループを作って旅の相談などもしつつ準備から共にします。初のアフリカ大陸や南米大陸の方々も安心です。

行き先
 基本的にひとりではなくみんなで共有したほうが良い場所、旅経験の難易度が比較的高い場所で催行予定です。例:ケニアのサファリ、ボリビアのウユニ塩湖、エチオピアのダナキル、パプアニューギニア、セントマーチンなどが頭の中に挙がっております。難易度が低い場所、街歩きがメインなどで私個人で行きたい場所は催行しません。

初めての大陸に慣れる
 海外旅行が好きな皆さんはだいたい文化が近い東アジアや東南アジア、比較的安全で情報がたくさんあるヨーロッパや北米などから旅行をし始めたと思います。旅慣れしてアフリカ大陸や南米大陸など旅レベルがあがる際は覚悟とまでは言わなくても大きなハードルなはずです。当ツアーは個人と団体がミックスなので完全に頼り切るわけでもなく個人行動もできるのでステップアップの良い機会となります。
日本から添乗員同行
 海外初心者の方も安心!世界一周デスク担当の方なので旅情報をたくさん持っています。

お尻叩き
 行きたい願望があっても行く機会がない方はたくさんいると思います。個人でも既存のツアーですとある程度いつでも行けるので来年にでも・・・と思っていたけど行く機会を逃したりしていませんか?当ツアーは現状でまだ1巡目なので今後行かないかもしれませんし、同じ場所の2回目は数年後と遠い未来になりますので行きたい場所が合致すればぜひこの機会に!ここまで読んでいただいている時点でとても興味ありますよね!(笑)

以前のコラボツアー

第1回フィンランドオーロラツアー 
 2020年2月に催行し、11名でした。関東の方がほとんどでしたが大阪からも参加者がいらっしゃいました。そのため、出発地は成田・羽田に限りません。年齢層は20代から60代まで、1組以外はすべておひとり参加でした。オフ会ですでに知り合っている組み合わせもありましたが、基本的には皆さん初めましてが多かったです。コロナに入ってしまい、それ以来となります。そんな時期だったので日本に帰ってきてから集合はできておりませんが、Facebookの皆さん同士のやりとりは活発なので仲良くなってもらえた結果は主催側としても満足です。HIS世界一周デスクHP
gopr7608.jpg gopr7552.jpg gopr7499.jpg gopr7558.jpg gopr7629.jpg gopr7556.jpg gopr7527.jpg

2024年10月15日~25日 モロッコツアー詳細

HISサイト 参加者募集中!

参加者リスト
1.Aさん 30代女性

HIS添乗員 30代男性
アマゾニアン 40代男性

モロッコツアー!ここが推し!

HISの専用車
・時間的な効率が非常に良い、長距離バスやグランタクシーを待つ時間がありません。ちなみに個人旅行だと毎回数時間待たされます。
・ホテルからホテルまでほぼDoor to Doorなので体力温存!
 →モロッコ旅行は他国と比べて体力使います。専用車なので比較的疲労しません。
 →専用車なので安心して寝れます。車窓もすてきですが体力復活させる時間にもなります。
・移動時間も旅オフ会!旅のお話しができます。
・荷物が安心(貴重品は必ず身につけてください)
・天気などによるスケジュールの変更が可能(皆さんとドライバーの同意のもと)

フライトはマラケシュIN
 航空券が比較的安いカサブランカINではなく、マラケシュINとなるのでカサブランカからマラケシュまでの移動の手間と時間がなくなります。マラケシュの空港のほうが小さいので基本的に外に出るのも早くなります。

反対周り
 他のモロッコツアーを確認するとモロッコ一周を時計回りにする行程がほとんどですが、当ツアーは反時計回りに設定しました。何か意味があるのであろうと問い合わせをしましたが特にないということなので反対周りにしました。体力的な一番のピークは砂漠の後になると思うので、体力が余っているうちにモロッコ南部の長距離移動&道路の質の悪さ(北部のほうが比較的質は良いです)を先に乗り越えてしまおうとする意図です。前後の旅程と都市の距離間も考慮しております。砂漠の後にフェズで2泊なので体力回復を見込めることも大きく、逆に砂漠の後で南部のその道を迎えると途中1泊のみの移動が多い旅程なので体力的にガクッと来てしまう人が多く出てきてしまいそうと予想しました。

HISカサブランカ支店
・モロッコ国内に支店があるので何か緊急なことなどがあった際にサポートしてもらえる。
・専用車のドライバーは日本人に慣れているはず。
・専用車のセキュリティなどはHIS、日本基準です。

サハラ砂漠ツアーは砂漠の真ん中デラックステント泊
 サハラ砂漠近くのメルズーガに宿泊、車で砂漠へ行き朝焼けを堪能という流れのツアーが多い中、個人旅行者は必ずと行って参加するラクダor徒歩で砂漠の中へ、そして砂漠の真ん中で宿泊!ここまで来たのに砂漠の真ん中で宿泊して星空など堪能しないなんてもったいなすぎ!と思い、こちらは私が強く要望しました。

青い街シャウエン
 ツアーによってはシャウエンでの宿泊が無く、周辺の都市からの寄り道が多い中、当ツアーは宿泊します。人気の観光スポットなので周辺の都市から大勢の観光客が来て、着いた日は午後着なので人がたくさんいるて映えスポットでは写真待ちになるでしょう。翌朝は人が少ないはず(私の以前の経験と比較)なので人があまりいない時間帯に堪能できます。個人的には日の出とともに散歩開始が写真的にベストかと思います。人がいないことだけではなく強い日差しを浴びればかなり映えます!よくネット上で見られる映えてるシャウエンの写真は朝に撮影されたものが多いはずです。天気に左右されるスポットなので行程上は2日にまたがり半日ずつシャウエンの街中に時間を割くスケジュールとなっております。

アフリカ初の高速鉄道
 シャウエンからカサブランカへの移動の際は2018年に開業したアルブラクの1等車にタンジール(タンジェ)から乗車!

現地メシ
 当ツアーは朝ごはんのみツアー代に含まれます。サハラ砂漠の真ん中のみ夕食付きです。お店がないからです(笑)。サハラ以外でのランチとディナーは各自払いとなります。移動中の昼食は指定の休憩スポットになりますが、街中散策の昼食は自由行動中なので各自仲良くなった方と取ってください。夕食は基本的に皆さんの交流目的もあるので一緒に食べます。観光客がお世話になるようなレストランではなく地元の人たちが入るようなお店に行き当たりばったりで行く予定です。そこが食事別料金の利点です。人数によって限りがあったり、皆さんの味の好みもあったり、皆さんの体力次第なところもありますが要はお店は決まっておりません。おいしそうなお店に入りましょう。ここは地元の人たちと絡めるチャンス!?絶対に全員が一緒という決まりはないので、体力を消耗した日などはご飯をホテルで済ましたり、即睡眠、日本から持参した非常食で済ますなど自由です。

現地SIM
 移動や宿泊は同行動なので必須ではありませんが、街中は基本的に自由散策となるツアーなので、グーグルマップなどの地図が使えたり、集合に遅れる際の連絡だったり、参加者同士で良い場所を見つけた際に情報シェアなどがLINEでできたりと利点はたくさんあるので持参されることをお勧めいたします。特にマラケシュとフェズのスーク内は地図があった方がスムーズです。ちなみに地図なしでわざと迷うくらいの勢いで入っていった方が楽しみではあります(笑)スークで迷った際の外へ出る必殺技はグループLINEにてお伝えします。

街中の自由行動
 基本的には引率ではなく各自仲良くなった方々と行動していただきます。新しい旅友ができるという利点だけではなく、前述のように体力を使う国なのでご自身のペースorペースが近い方と観光ができます。興味のない観光スポットには行かず、興味のあるスポットには仲間を募って行くのが良いでしょう。疲れたらお茶を飲みながらひと休み、ホテルで休まれても構いません。個々のペースで動けるのも「個人グループ旅行」の大きな利点です。

2025年1月26日~28日(現地泊の日程・予定) ウユニ塩湖ツアー詳細

HISサイト(公開前)

参加者リスト

HIS添乗員 30代男性
アマゾニアン 40代男性

ウユニ塩湖ツアー!ここが推し!

写真
 基本的に個人旅行者は現地にあるツアー会社にその場で申し込んで即席のメンバーで行くかと思います。運転手さん兼ガイド?の方がいろんな塩湖での映え写真を主導して撮影してもらえますが、当ツアーは即席ではなく決まったメンバーで予めLINEでのやりとりできるので、このような写真を撮ろうとか映像とかLINE上で相談や予習ができます!そのため怪獣の人形とか現地にある気はしますが他のアイテムを日本で予め用意することも可能です。そしてそしてこれは既存のグループでないとできませんが衣装も揃えます!ここまででも撮影に関しては他とは違いますよね!他のツアーや個人旅行ではできないことが可能です。
 
 尚、映え写真アイテムは予備費として確保してもらっておりますが限りがあるのでLINEグループに後から入られますと捻出できない可能性があるのでそちらはご了承ください。アイデアの出し合いがあるのでいつもよりLINEグループは早めに作ろうと思っています。いつから!とは決めずにそれなりに参加人数が揃ったら作ります。

 撮影機器ですがドローンとinsta360のX3を持参します。これまた普通には撮影できない視点での撮影が可能です!Insta360はあまりピンと来ない方が多いと思いますが、Insta360の公式ページもしくはFacebookグループで「モンゴル 二宮信平」と検索していただければすべてではないですがInsta360で撮影した変わった映像が確認できるはずです。

ルール

 ツアーを催行するHISの規約や約款などは別途ご確認ください。こちらのページでは当ツアーの独自ルールのみをご案内させていただきます。

参加条件

 海外旅行好きであれば基本的にウェルカムですが、既存ツアーと比べて皆さん同士の距離感が近くなることから条件があります。違反があった場合はツアーには帯同できますが飲み会への参加を拒否させていただくなどの対処の可能性がございます。

ナンパ、セクハラ、イベント勧誘、ビジネス勧誘、宗教勧誘などの禁止
・ツアーを乱す行為
・すでに海外旅行オフ会でレッドカードを受けている方もしくはレッドカードを受けていなくてもそれに値する行為や言動が以前あった方の参加の禁止

紛失・盗難

 旅行中の紛失、盗難に関しては一切の責任は取れませんので各自、保管をお願いします。責任は取れませんが、ご協力はさせていただきます。

LINE

旅準備からLINEを使い、現地での連絡手段としても活用しますので使われていない方は予め使えるようにしておいてください。ツアー申込時にLINEのIDを提出していただきますが検索できるよう設定をお願いいたします。尚、LINEグループは全参加者が決定していると思われるツアー開始1,2週間前くらいからとなります。旅前のLINEでのやりとりも皆さんの交流に拍車をかけます。

撮影

 基本的にSNSで集まるツアーとなるため、現地で撮影した写真や動画は思い出としてSNSに載る可能性が高いです。私自身も思い出だけではなく、次回のためにツアーの紹介などで使わせていただきます。SNSなどでご自身の顔を載せられたくない場合はモザイクなどでの対応となりますが参加申請時にその旨もお伝えください。

飲み会

 現地での飲み会の飲食代はツアー代に含まれておりません。お店での場合は割り勘、宿で飲む場合はご自分の飲むドリンクはご購入いただき、おつまみは持ち寄りもしくは割り勘での対応とさせていただきます。国によっては飲み会の開催が難しいこともございます。

アマゾニアン

 運営しているネットショップを日本でオープンさせたままツアーに参加するので、宿泊中の宿で多少の仕事をしなければならなかったり、買い付けの仕事をする場合の街歩きは単独行動とさせていただきます。買い付けなどの仕事に関しては申し訳ございませんが同行できませんので予めご了承ください。基本的には同行するつもりですが数時間いただく可能性がございます。

コラボツアーの経緯と主催者アマゾニアンのメリット

《経緯》 
 私が管理するFacebookグループなどで参加者を募り、ブータン(現地ツアーのみ)とアフリカ南部(南ア、ボツワナ、ジンバブエ)に旅行会社とコラボなしで催行しました。どちらもひとりより絶対に楽しめますし、当グループにはきっかけがないだけで行きたい人がたくさんいると確信しているからです。ブータンは現地ツアー原則なので参加者それぞれにやりとりをしてもらって私のツアーに組み入れてもらい、アフリカ南部は航空券、宿は参加者各自で手配してもらい現地の指定ホテルに集合して集団行動をする流れでした。サファリツアーだけ現地の宿で皆さんと一緒に交渉しました。そのため金銭は全くいただいておりませんが、旅行法に引っかかる?ような投稿を強めにいただいたのでHISさんとコラボする流れとなりました。旅行会社を通すため割高にはなってしまいますがツアコンの方も参加なのでいろいろと安心です。 

 コラボツアーを始める際にHISさんから私がツアコンの免許を取得すれば、コストも下がりますし他にも諸々の利点がある話しをされましたが、私はこのコラボツアーを仕事にはしたくないのでお断りしました。上記の通り、念頭にあるのはオフ会もですがみんなで楽しむこと!mixi時代とは異なり、Facebookになってからどうしても何かするとお金目当てと考えられがちなのが昨今の残念な現状です。コラボツアーで旅費の特典のみは享受しておりますが、金銭は全くいただいておりません。下記に記載のメリットもあるので主催させていただいております。尚、現状で私が仕事絡みなどでそこの国に行くからツアーを催行と、場所も日程も私本意となっており現地での楽しみを増やすためにやっております。今後、HISさんの方から打診される形になることがあれば行く場所や日程を選べないとネットショップの仕事に影響が出るので仕事としていただくかもしれません。

《メリット》
 信頼の厚い大手旅行会社とコラボすることにより、私には大きなメリットがございます。尚、オフ会を継続して主催していることも同様のメリットがあります。

 2008年から旅経験を活かして世界のエスニック雑貨を販売するネットショップを運営しております。ネットの世界なので普通に運営しても埋もれるだけ、ネットショップなので目立つだけではなく顔が見えないのでネット上でわかる信頼感も大切です。大手旅行会社とのコラボをすることによって「他店との差別化」と「信頼」を享受できます。そのため、ネットショップでもこのコラボについては大いにアピールさせていただいております。
 基本的にレビューにて信頼は構築できますが、新規で参入したAmazonなどはまだまだレビューが少なくお客様の絶対数が多い割りに乗り切れていません。年月が経った楽天市場やYahoo!などはレビューが多いのでそこまで影響はないかと思いますが、新規参入の場合はどちらかのショップで迷ったお客様に対しては大きな効果を発揮しているはずです。HISさんの公式ページの私の自己紹介欄にショップのリンクを貼らせてもらっていることもSEO対策、検索順位の観点から大きなものです。

 上記、仕事の話しのみですが自分の経験にもなりますし、新しい旅友ができたりとたくさんのメリットがございます。

《HIS×アマゾニアン》
新たな旅のスタイル「個人グループ旅行」。基本的に個人ひとり参加で、海外旅行オフ会の経験も活かして参加する皆さん同士が仲良くなることにも着目を置いているツアー。感動を分かち合いましょう。


56000名以上が所属する日本最大級の海外旅行グループ
LinkIcon←こちらをクリック!
日本最大の海外旅行オフ会も開催!since2008

Facebookページ



世界すべての国の画像!テレビなどでも取り上げられない未知の場所も!


海外旅行の画像や旅行情報などもありますが個人的なつぶやきも!


《旅するエスニック雑貨屋》
アマゾニアン運営の旅する雑貨屋コパカバーナ!世界各国の選りすぐり雑貨を激安販売中!






《執筆》
丸山ゴンザレスさん監修のインド最強ナビ!私アマゾニアンも執筆させていただきました!サイババに会ったときの話しがメインです。インドに行かれる方!興味ある方はぜひ!


海外旅行最強ナビも執筆させていただいております。