02.祝:日本代表ワールドカップ出場!

と題して南アフリカの危ない話しです。

どれだけ危ないのかはマスコミからはわかりません。


世界一治安が悪いのは南アのヨハネスブルグです。

ちなみに2番目はケニアのナイロビらしいです。



ヨハネスブルグの街の真ん中は危なすぎでわれらバックパッカーもいろいろ遭ってます。

強盗はもちろん、身ぐるみはがされることは日常茶飯事。

警察は機能していません。

警察にとっても危ないのでしょう・・・


安全なのは公共の場、警察が制圧しているようです。

バスターミナルの外にそのまま出ようとすると・・・
















こら!どこ行くんだ!
と警官に怒られます(笑)

中心部にホテルもありますがそこはガードマンががっちりいる高級ホテル。

自分たちが中心部の安宿になんか泊まったら身ぐるみはがされ・・・


なのでみんな郊外の安宿に泊まります。

ちゃんと宿から車で迎えに来てくれます。

そうしないと、客来ないし・・・


3年前にヨハネスブルグに行きました。

バスの中から撮った動画です。


ヨハネスブルグ中心部

これ、世界一治安の悪いヨハネスブルグの中心部です。

皆さん、良く見てください。

誰一人外歩いてません。


外を歩く=殺されます


みんな車移動です。

中心部にあるオフィスから近くの銀行までに行くのもタクシーを使うそうですよ。

応援行く人は気をつけましょう。




旅コラムの写真

写真はアフリカ大陸最南端の喜望峰


Updated 2009-06-07