GO!GO!オウル《北欧旅行#3/フィンランド》(観光、モデルルート、凍るボスニア湾、ふとっちょ警官など)

北欧旅行の概要
2019年2月2日~17日(16日間)
そのうち2月7日~10日(現地)まではHISと私のコラボツアー

《各都市の主な目的》
ヘルシンキ…ヘルシンキ大聖堂、テンペリアウキオ教会、スオメンリンナ島など
タンペレ…ムーミン博物館
ロバニエミ…サンタクロース村
サーリセルカ…オーロラ
ルーレオ…凍るボスニア湾
ゴットランド島…魔女の宅急便の舞台
エーデボリ…中央駅
ストックホルム…船・飛行機の宿、アイスバー、ガムラスタン、王宮など

5日目

 10時過ぎ発の電車でオウルへ向かう。


対向ホームにはたくさんのヘルシンキ行きの列車を待つ人がいるのだが、黒い服が多すぎる!日本も多いと思うが、それより多い!

駅前には氷の彫刻?が!




オウルまで約4時間半弱。本来はそのまま今日の宿泊地であるロバニエミまで7時間かけて行けるが、途中のオウルで3時間のストップオーバー。

ロッカーがある情報はなかったが駅舎の中に存在!

街中を通り過ぎてふとっちょ警官、そして赤い家屋が並ぶところへ。

近くにある観光地であるマーケットは改修中。

 目の前のボスニア湾が凍っているのだが、そこでドローンを飛ばす。日本では流氷などで馴染みはあるかもだが、海が凍るのは珍現象。オウル城がある場所へ行くがそれらしいものが見つからず。あとで検索したら私が灯台?レストラン?と勘違いしていたものがそれだった。駅へ向かうが時間が余っていたので、もう一度街中へ繰り出してショッピングモールで時間をつぶす。

~世界の歩き方~YOUTUBEで観るガイドブック
オウルの街中の様子、凍る海の空撮はこちらで。


 1747分発の電車に乗って2020分にロバニエミ到着。ここまで来ると一段と寒い!宿に直行。HISのツアーにも参加する友人と旦那さんがレンタカー借りていたのでどこにでも行ける状況であった。宿でオーロラ予報アプリと睨めっこをしつつ、少しずつ寝つつ3時くらいに来るかも!となり明かりのない郊外へ繰り出すが観れず!諦めて宿へ。

旅ブログ

世界の歩き方~映像&ブログのガイドブック~

旅インフォ

旅テク

旅ネタ

旅ニュース

海外のドローン事情

東京近郊で世界に触れるor小旅行

一般情報

偽中国語日記(日本人解読可能)

ドローンやGoproなどを駆使して世界すべての国の映像を陸海空より!






2万人以上が所属する日本最大級の海外旅行グループ
LinkIcon←こちらをクリック!
日本最大の海外旅行オフ会も開催!since2008

Facebookページ



世界すべての国の画像!テレビなどでも取り上げられない未知の場所も!


海外旅行の画像や旅行情報などもありますが個人的なつぶやきも!


《旅するエスニック雑貨屋》
アマゾニアン運営の旅する雑貨屋コパカバーナ!世界各国の選りすぐり雑貨を激安販売中!

>


プロフィールにもありますが、この商品で家買いました!エケコ御殿と呼ばれています!


《執筆》
丸山ゴンザレスさん監修のインド最強ナビ!私アマゾニアンも執筆させていただきました!サイババに会ったときの話しがメインです。インドに行かれる方!興味ある方はぜひ!



海外旅行最強ナビも執筆させていただいております。