GO!GO!サーリセルカ《北欧旅行#5/フィンランド》(観光、モデルルート、オーロラ、HISツアー、犬ぞり、スノーモービル、そり、スキー場など)

北欧旅行の概要
2019年2月2日~17日(16日間)
そのうち2月7日~10日(現地)まではHISと私のコラボツアー

《各都市の主な目的》
ヘルシンキ…ヘルシンキ大聖堂、テンペリアウキオ教会、スオメンリンナ島など
タンペレ…ムーミン博物館
ロバニエミ…サンタクロース村
サーリセルカ…オーロラ
ルーレオ…凍るボスニア湾
ゴットランド島…魔女の宅急便の舞台
エーデボリ…中央駅
ストックホルム…船・飛行機の宿、アイスバー、ガムラスタン、王宮など

7日目

 ヘルシンキからずっと鉄道の旅であったがロバニエミより北には線路がないのでバス移動。昼過ぎ発でまだ夕暮れ時に到着。

 バス会社はひとつのみ。チケットは下記のHPから購入可能。
Matkahuolto公式HP

 散歩がてら暗くてオーロラを観るのに最適な場所を探しに行く。他の方のブログにて事前調査していた場所が街からも歩けてベストと判断。この地点にそりの集積所?があり、無料で借りられる。スタッフがいるわけでもなく、終わったら同じ場所に返しておけば良い。たぶん、遊んで不要になったそりが自然と集まったんだと思われる。

 夜8時くらいに私とHISのコラボツアーの本隊が着いたのでおどかしに!(笑)いつもは髪型とかですぐにばれるが、フルのフェイスマスク&スキーゴーグルなので気づかれない。一休みしてもらってから翌日、翌々日の天気予報が芳しくないので、今夜がチャンス!と皆さんお疲れかと思ったのですが、鑑賞会へ!残念ながら観れずー!

鑑賞する場所へ向かう途中

その時間になるとハンバーガー屋さんしかやっていなかったのでそこで夕食。


トナカイの肉のハンバーガー

8日目

 ホテルについているビュッフェの朝食を食べつつ、昼間はなにするか会議。

 ツアー参加者のうちの6名は犬ぞりへ!街中のオフィスからバスで20分ほど走る。そこで気づいたのは天気予報通り、サーリセルカの街もどんより曇っているのに20分だけ走っただけで天気が良くなること!今夜、オーロラが観えることになるのだがこの機転が功を奏す。犬ぞりのレクチャーをしてもらって早速乗る!2人セットで運転手は立ちでブレーキ、左右の重さのバランスを取る係、座って乗る人はカメラに集中。わからないような雰囲気でいると、スタッフから容赦なくツッコミが入るので注意!(笑)

《犬ぞりの運転手の心得》
英語での説明はあるが、下記の件を頭にいれつつ聞いていれば英語がわからなくてもジェスチャーなどでわかるはず。
・突っ立つのではなく、膝をクッションにして力を抜いて立つ
・常にハンドルは両手で握る
・先頭の犬と前のそりの感覚は510メートル
・スピード落としたいときは片足でブレーキを踏むと減速
・完全に停止する際は両足で全体重をかけて踏む
・犬とそりの間のロープは常に緩まず伸びているように
・登坂で犬が登り切れなそうなら運転手が足で蹴って手伝ったあげること
・下り坂ではそりが犬にぶつからないよう、ブレーキをかける準備を常にしておくこと
・先頭をスノーモービルでスタッフが先導を切るのだが、グーを上に上げたらストップ、グーを23回上げたらGO!GO!腕を横にゆっくりふったら減速。

一度、休憩ポイントがあってそこで運転手と座る人が入れ替わる。




 ドローンは飛ばしてよいと許可は得たが、離陸できても着陸する時間が無い。犬ぞりを止めると1本道なのもあり後ろで渋滞が発生してしまうので。結局、自分が犬ぞりしているときは諦めて降りてから後続の犬ぞりを撮影!と思ったが寒すぎで正常作動せず!私のドローンは気温0度から40度まででしか正常作動しないらしい。

ドローンで撮影した写真。サーリセルカはどんよりだったがここは晴れている。


犬ぞりを終えて小屋で暖かい飲み物をいただいてサーリセルカの街に帰る。

 街中のオフィスにバスが着くと、たまたま犬ぞりしなかったツアー参加者たちがいたのでいろいろと情報交換。17時からオーロラをどこで見るかなどを決める会議が組まれていたが、話しているうちにサーリセルカの天気予報がよろしくないのもあり、一か八かお金を払ってでも遠征するのが良い!との判断。20分先が↑の写真でもわかるように晴れていたのがでかい!ただ、そういうツアーはあるが出発時間も滞在時間も決まっているのでよろしくないと!犬ぞりでお世話になったオフィスで102時間チャーターしたらいくらか聞くと1505ユーロとのこと。高い!!ただ、宿の近くに安いところがあるとそちらで聞くと3時間でひとり70ユーロと延長料金は1時間に付きひとり10ユーロ。全然安い!そこにいる人たちの中では決まったが、他の人たちにも聞かないといけないので連絡を取り合って決定。天気予報だと夜遅くなればなるほど天気が悪化するので早めの7時発にした。

現地旅行会社情報
 犬ぞりの会社だけではなく、他にも電話などで問い合わせたが圧倒的安いのがここ!スノーモービルも割安だったし、最後までここにお世話になった。人数が多かったからもあると思うが、ディスカウント交渉可能。どちらにしてもこの旅行会社は必ず値段聞いて、他と比較検討することをおススメする。

gopr7515_r.jpg gopr7519_r.jpg gopr7518_r.jpg

 7時に出発!車は北の湖近くのテレビ塔の近くへ。場所はここなのでレンタカーで行く方はぜひここへ。3組のツアーが集まったところからすると鑑賞スポットだ。

 待つこと1時間弱?少しオーロラな雰囲気が現れ、カメラではくっきり見れる範囲に!みんなで記念撮影。

 そのあと現地発ツアーのグループも同じ場所に来たが、彼らは出発時間が遅かったので観れず!天気予報とアプリで判断した早めの出発が結果と出た。1時間延長したが分厚い雲に閉ざされたのでサーリセルカへ帰る。帰りは暖かいバスの中でみんな爆睡。

《オーロラについてのまとめ》
こちらに私が管理している25000名以上が参加しているFacebookグループでの情報、私の経験などをまとめた。ベストシーズン、事前準備、季節、場所、持ち物などぜひご参考に!

9日目

 前日に14時からスノーモービルを予約、それまではそり遊び!サーリセルカの街から巡回バスが出ているので、それに乗ると近くのスキー場の山頂や麓のリフトの駅まで行ける。リフトは1回券が7ユーロ、3時間が37ユーロ。遊び方にもよるが1400メートルも長いそり遊びと考えると6回以上で3時間券の元を取れるがそうはならないはずと判断して1回券で。結局、初めはリフトで山頂へ、2回目はバスで山頂へ、3回目はリフトだったので2回で済んだ。ちなみにバスですが山頂行きはあまりないので多用はできない。15ユーロで乗り放題。

gopr7532_r.jpg gopr7537_r.jpg gopr7533_r.jpg gopr7585_r.jpg gopr7552_r.jpg gopr7553_r.jpg gopr7556_r.jpg gopr7558_r.jpg dji_0416_r.jpg gopr7559_r.jpg

 14時からはスノーモービル!国際免許証ではなくても日本の免許証で乗れる。ただ、日本の免許証を確認されることはなかった!スノーモービルでぐんぐんと進むが2時間となると・・・、地図を確認したらこれはやばい!サクッと引き返してガソリン満タンにして返すが10分オーバー。ユルスって。30分くらいになると超過料金を取りますとのこと。




 今夜のオーロラ鑑賞はアンケート。天気はだんだんと悪くなっているのもあって、飲み会をすることに決定!最終日なのもあり!もちろんオーロラデータは確認しつつ(笑)飲み会になるってことはそれだけみんなの仲が良い証拠である!スーパーで買い出ししつつ、部屋で宴会開始―!

gopr7629_r.jpg gopr7516_r.jpg gopr7517_r.jpg

日本人がたくさん来ることがわかる

10日目

 2日酔いとまではいかないが、内臓に負担がかかっている(笑)本隊とはお別れして私はスウェーデンへ向かうためバスで南下、もうひとりロバニエミからイタリアに行く参加者がいたので同じバス!サーリセルカから近いイバロ空港からだと値段の高い航空会社しかないらしい。ロバニエミだとLCCとまではいかないが、安くて有名なノルウェー航空が飛んでいる。

~世界の歩き方~YOUTUBEで観るガイドブック
サーリセルカまとめwith HISツアー

STAY HOME

毎週金曜日開催!
LinkIcon海外旅行好きオンライン交流会

LinkIcon世界250ヶ国対応!
海外旅行の対しての質問になんでも答えます!基本的に1週間で1カ国をフォーカスして旅の情報や実際旅行した際のエピソードもお伝え!1ヶ国目アフガニスタンからスタート!どの国にフォーカスしているかはリンク先にて。

旅ブログ

世界の歩き方~映像&ブログのガイドブック~

旅インフォ

旅テク

旅ネタ

旅ニュース

海外のドローン事情

東京近郊で世界に触れるor小旅行

一般情報

偽中国語日記(日本人解読可能)

ドローンやGoproなどを駆使して世界すべての国の映像を陸海空より!






2万人以上が所属する日本最大級の海外旅行グループ
LinkIcon←こちらをクリック!
日本最大の海外旅行オフ会も開催!since2008

Facebookページ



世界すべての国の画像!テレビなどでも取り上げられない未知の場所も!


海外旅行の画像や旅行情報などもありますが個人的なつぶやきも!


《旅するエスニック雑貨屋》
アマゾニアン運営の旅する雑貨屋コパカバーナ!世界各国の選りすぐり雑貨を激安販売中!

>


プロフィールにもありますが、この商品で家買いました!エケコ御殿と呼ばれています!


《執筆》
丸山ゴンザレスさん監修のインド最強ナビ!私アマゾニアンも執筆させていただきました!サイババに会ったときの話しがメインです。インドに行かれる方!興味ある方はぜひ!



海外旅行最強ナビも執筆させていただいております。