フィンランドでのドローンまとめ(飛行可能エリア、ルール)

概要
 実際にフィンランドでドローンを飛ばした際に参考になったサイトなどをまとめる。私にとっては日本、アメリカと飛ばして3カ国目となるのでが、日米に比べるとかなり寛容だ!変更も十分にあり得るので、英語サイトにはなるが最新情報は確認してほしい。

  プライベート 商用目的
機体重量 制限なし 制限なし
飛行許可 不要 報告必須
ライセンス 不要 不要
保険 不要 必要(フィンランド国内にて有効)
     

※商用の際の飛行許可は下記のTrafiへ。

Trafi公式サイト



《飛行ルール》
基本的には日本などと同じルール。
・目視の範囲内
・人混みの上では禁止
・最高飛行高度は地上から150メートル
・プライバシーに配慮すること
・空港から5キロ以内の場合は管制塔の許可が必要
・空港から5キロ以上でも空港の周辺であれば高度50メートル以内
No Drone Zoneで指定された都市中心部、原子力発電所、石油精製所、政府系建物周辺は禁止(地図を見ての通り、ヘルシンキの真ん中の真ん中は禁止だが、都市部でも飛行可能と緩い)
・居住エリアの場合は機体重量3キログラム以下且つその場所の地理に知識が十分にあること、安全に飛行することを保証する
・常識、良識のある飛行

あまりタメにはならないが、こんな映像をTrafiが公開している。注意しろと言いたいのはわかる(笑)


こちらは実際にフィンランドで私が空撮したもの。



Updated 2020-03-29

旅ブログ

 当サイトはお金が絡まないクリーンな情報にこだわっています。特にグルメはお店からの広告費で成り立っているサイトからの情報が幅を利かせております。私はそのような情報が嫌いなので、基本的にFacebookを通して現地出身の友人や管理している旅行グループでの生の情報をお伝えします。もうひとつ付け加えると広告費が上乗せされているコスパの悪い料理を観光客は食べることが多いということです。

日本》
・小笠原諸島(父島、母島)
・宮古島
・九州北部(福岡、佐賀、長崎)
日本》
・北海道一周自転車の旅

アメリカ横断》
【序章】アメリカ横断まとめ
・シアトル
・ポートランド&マウントシャスタ
・サンフランシスコ
・ロサンゼルス
・サルベーションマウンテン

北朝鮮》
・北朝鮮旅行記(軍事パレード付き)

世界の歩き方~映像&ブログのガイドブック~

旅インフォ

旅テク

旅ネタ

旅ニュース

海外のドローン事情

東京近郊で世界に触れるor小旅行

格安トランクルーム&レンタルスペース

ドローンやGoproなどを駆使して世界すべての国の映像を陸海空より!






2万人以上が所属する日本最大級の海外旅行グループ
LinkIcon←こちらをクリック!
日本最大の海外旅行オフ会も開催!since2008

Facebookページ



世界すべての国の画像!テレビなどでも取り上げられない未知の場所も!


海外旅行の画像や旅行情報などもありますが個人的なつぶやきも!


《旅するエスニック雑貨屋》
アマゾニアン運営の旅する雑貨屋コパカバーナ!世界各国の選りすぐり雑貨を激安販売中!

>


プロフィールにもありますが、この商品で家買いました!エケコ御殿と呼ばれています!


LinkIcon

LinkIcon

《執筆》
丸山ゴンザレスさん監修のインド最強ナビ!私アマゾニアンも執筆させていただきました!サイババに会ったときの話しがメインです。インドに行かれる方!興味ある方はぜひ!



海外旅行最強ナビも執筆させていただいております。